RYNOTES

学びの備忘録

Route 53でNaked Domainをリダイレクトする

ブログを開始する際にRoute 53でドメインの設定を見直したのだが、GitHub Pagesが独自ドメインのhttpsをサポートした事もあり、AWS上で諸々の設定を削除していた。

これらは1年以上前に設定したのだが、その中にhttpsのNaked Domainをリダイレクトさせる設定が含まれている事を完全に忘れていた。そして https://rynotes.comhttps://otaku-dev.com が完全に逝ってた。

急遽設定を行っていたのだが、Certificate Managerの認証がDNSで行えるようになり楽にできた。前はSESを設定したり色々と面倒な事をやっていたので、この機能追加は嬉しい。

やり方はAWSの公式ドキュメントに書いてあるので誰でも簡単に出来る。

docs.aws.amazon.com