RYNOTES

学びの備忘録

週末作業という幻想

平日出来なかった事を週末でやろうとするのは誰もが考える事だと思う。自分はよく考えているし作業もする。

だが自分が感じていたよりも、週末は時間があるものではなかった。

自分には2歳8ヶ月の娘がいる。週末は基本娘を基準に過ごすので、集中して作業する時間は殆どない。調べてみると娘が昼寝をする時間と、夜寝てからの時間しかなく、平均すると1日4時間前後だった。

4時間というと結構な時間があるように思えるが、必ずしもやるべきことが1つだけとは限らない。調べ物などをしているとすぐに無くなってしまう。

自分が持っている時間を知ると、隙間時間などもダラダラとスマホをみているのは本当に勿体ないと気付いた。

時間の確保に睡眠時間を削るという方法もあるが、人生の質を落としそうなのであまり多用したくない。

この気付きをブログに書く事で、少ない時間を何に投資するべきなのかを常に考えていきたい。